フリーランスになった2ヶ月間、語りたい奴

こんにちは、アビ(@chan_abi_blog )です。

早いもので、フリーランスのWEBライターになって2ヶ月が経過しました。

今回はその2ヶ月を経て思うこと、気づいたことなどを綴っていきたいと思います。

フリーランスになって思うこと

思うことは様々ありますが、ここでは以下の3点。

会社員時代の私が、特に気になっていた点をピックアップしてみました。

・収入面の話

・モチベーションの話

・生活リズムの話

過度な期待はせず、気楽に読んでいただければと思います。

収入面の話

今の所、だいたい一人暮らしに困らないぐらいの金額は稼げています。

ありがたいことに、独立する前からクライアント2社と直接契約できていたので、収入の目処は立っていました。

基本的には、時給重視&働きたいときに働くというスタンスなので、自由度はとても高いです。

稼働時間から考えてまだまだ伸び代はあると思いますが、今は資格とスキルアップの勉強や、趣味に時間を使いたいと思っています。

モチベーションの話

「WEBライターの仕事どうですか?」

こんな感じでモチベーションについて、あるかナシかで言えば、「ある」と即答しています。

今の所楽しくやれているのは嘘ではありませんし、このまま続けたく思うのはもちろんこと、来世では中卒からでもキャリアをスタートしたいほどです。

やっぱり興味ある分野の仕事は苦になりませんし、スキルアップのために時間を惜しみなく投下することができますね。

最近はSEO検定の取得に向けて勉強中です↓

ただその一方で、月半ばのある程度稼いだタイミングになると、仕事の手が止まることもありました。

やっぱり今の世の中、一度は経験しておくべき面白いコンテンツが多すぎると思います。

映画・漫画・アニメ・ゲームなど、名作との出会いは、時に人生を変える切っ掛けにもなりますからね。

毎日生み出され続けるこれらのコンテンツを可能な限り消費しようと思えば、時間がいくらあっても足りません。

そのため、それらを妨げるキャパオーバーな仕事を抱えないことにしており、

基本的には、生活費+税金+運用資金の毎月積立、これらが賄えるだけ稼げれば、とりあえずOKとしています。

ちなみに3月は相場がよく動いたので、決済利益+スワップ収入が10万円を超えました。

https://twitter.com/chan_abi_blog/status/1374495382076461061

こういった目に見える不労所得もモチベーションの1つになるので、負けじとライター業にも力が入ります。

投資や本業のスキルは、複利効果を享受できるようになれば強いですね。

生活リズムの話

この2ヶ月で為した最も大きな成果は、生活リズムを安定させたことです。

とくに朝の時間帯は最も生産性が高いので、使わないともったいないですね。

朝から作業を開始できた時点で、その日の充実は約束されています。

https://twitter.com/chan_abi_blog/status/1375341994105393154

ちなみに朝早く起きるコツは、一般的に言われる「早寝早起き」ではありません。

順番を入れ替えた「早起き早寝」こそが正解になります。

その日を早くからスタートさせるからこそ、夜ちゃんと眠れるというわけですね。

昔から早起きは苦手でしたが、早起きもスキルの1つと割り切ってからは、起きれるようになりました。

フリーランスになって気づいたこと

まだまだ駆け出しの私ですが、体験から気づくこともありました。

今後フリーランスの転身を考えている方は、参考にしていただけると幸いです。

会社を辞めても大丈夫!なんとかなるよ!…とは限らない

最近は副業ブームということもあり、個人で稼ぐことの難易度がグッと下がりました。

Twitterなど各所SNSでは、インフルエンサーの以下のようなつぶやきが目に入ると思います。

会社なんて嫌ならすぐ辞めよう!
自分で稼げば大丈夫!

これは甘美な響きですよね。

確かに、この言葉に希望を見出して、実際に行動起こせる人は強いです。

ただ知っておかないといけないのは、フリーランス=楽ではない、ということですね。

それなりに泥臭い作業もあって、最低賃金を下回るような仕事もこなしてきました。

何とかなるかどうかは、やっぱりその人次第です。

「隣の芝は青い」なんて言葉がありますが、サラリーマンから見ればフリーランスなんて真っ青の大草原に見えることだと思います。

しかし実際のイメージとして、太平洋のど真ん中という認識の方が近いかも知れません。

とにかく泳ぎ続けないとあっという間に溺れます。

フリーランスは節税できてお得!…とは限らない

フリーランスは節税できてお得!

これもよく聞く言葉ですが、いわゆるポジショントークです。

フリーランスになれば一度は、「税金に詳しい自分カッコいい」を演出したくなるので、気持ちはとても分かります。

たしかにフリーランスになれば節税の幅は広がります。

しかしそれと同時に、支払う税金も増えていたりします。

健康保険料が全額負担になったり、給与所得控除がなくなるので、必ずしもフリーランス有利とは限らないということですね。

ちなみに私は、健康保険料だけで毎月Nintendo Switchが1セット購入できるくらい払っています。そう考えると、高いですよね。

筋トレしとけば大丈夫!

ところで皆さん、中学校の授業で習った日本国民の義務、覚えていますか?

・納税の義務

・勤労の義務

・教育の義務

さて、あと1つは?

そうですね「筋トレ」でしたね。

日本国憲法にも書いてある通り、筋トレは全ての悩みを解決するものです。

フリーランスとして働いていれば、夜寝る前になって、漠然とした不安に襲われることもあるでしょう。

(将来もこの仕事やっていけてるのかな・・・?)

そんな時こそ筋トレです。

ダンベルをグッと持ち上げて、上腕二頭筋との対話を楽しみましょう。そうすれば大抵のことはどうでもよくなります。

我ながら、これはとても大きな気づきでした。

リアルの知人から、たまに副業の相談を受けたりしますが、私はいつも本気で筋トレを推していますね。

質は量から生まれ、量は筋トレ無くしてこなせない。

これは私の持論ですが、皆さんも是非お含みおき下さい。

おすすめの記事