こんばんわ、メキシコペソ戦士 ちゃん∽アビ(@chan_abi_blog )です。

この記事では、メキシコペソのスワップ投資の運用状況を公開していきます。

これから、メキシコペソのスワップ投資を始めてみようと思っている方へ参考になれば幸いです。

2019年9月 メキシコペソ 運用状況

獲得スワップポイント

今月の獲得スワップは26281円でした。

また8月中盤より集計を開始しているため、想定よりやや多い数値になっています。

今月も順調にスワップポイントを獲得できましたが、含み損がやや気になる状況です。

ただ今の相場ではメキシコペソのような高金利通貨だけでなく、相場全体が円高にシフトしているので、仕方ないかと思われます。

メキシコペソ〜LIGHT FXの口座状況

メキシコペソのスワップ投資は90万円で始めたため、含み損益を考慮するとだいたい5万円ほどのプラス収支になっています。

レバレッジも2500/918≒2.7倍と、まだまだ安全水準であるため、このまま淡々と積み立てる予定です。

1日あたりのスワップポイント

『LIGHT FX』のスワップカレンダーより1日あたりのスワップポイントは12円/日になっています。

保有ポジション&付与スワップ
  • 保有ポジション…47.5万通貨
  • スワップポイント…47.5×12円=570円

現在は、1日あたりのスワップポイントは570円になりました。

月単位で考えると17000円ほどになるので、月利は約1.7%前後といったところです。

メキシコペソのスワップ運用方針

スワップ投資とは

スワップ投資は高金利通貨を保有することで生まれる金利差を利用して利益を得るトレード手法です。

メキシコペソは高金利通貨として有名なだけでなく、将来的に経済成長する見込みが高いため、メキシコペソの価値が今後上昇していくことも考えられます。

メキシコペソ スワップ投資のお勧め理由については以下の記事を参考にどうぞ。

買い付けタイミングは毎週水曜日

これには以下の理由があります

買い付けタイミング
  • ドルコスト平均法を意識
  • 翌日(木曜)がスワップポイント3倍付与のため
  • 5.5円を下回ったタイミング

ドルコスト平均法を意識して、極端な高値掴みのリスクを分散させます。

また毎週水曜日に買い足すことで、翌日木曜日はスワップポイントが3倍付与されるので、若干お得というわけです。

また過去チャートから見て、5.5円あたりで買い支えられているので、このラインを割った時は積極的に買い増す予定です。

メキシコペソの運用レバレッジ

メキシコペソの運用レバレッジを考えるあたり以下の点に留意する必要があります。

メキシコペソのレバレッジ管理
  • レバレッジごとのロスカットライン
  • 短期間におけるチャートの暴落具合

重要なのはレバレッジごとのロスカットラインを把握しつつ、現時点でどの程度の暴落に耐えれるかを見極めることです。

また長期間運用していけば、スワップポイントが積み重なるので、徐々にロスカットはされにくくなります。

それでは順に解説していきます。

レバレッジごとのロスカットラインは以下の通り。

また過去チャートより、1日間における最大の暴落率は以下のグラフの通り。

このことから、現在レートより、15%以上の下落に耐えれるレバレッジであればとりあえずロスカットを避けることはできます。

私はもう少し安全性を考慮して、現在レートから20%までの下落を考慮しており、最大レバレッジは4.17倍としています。

レバレッジ管理の詳細については以下の記事を参考にどうぞ。

おすすめの記事